のじ脳神経外科・しびれクリニック

のじ脳神経外科・しびれクリニック

しびれドクターの独り言

Blog

しびれクリニックの「しびれ外来」が夕刊フジの取材を受けました!

https://www.zakzak.co.jp/smp/lif/news/180712/lif1807120006-s1.html 【人気急上昇!よくわかる専門外来】患者は全国から…日本初の「しびれ外来」 最新機器で原因を追求、悩める患者の最後の砦 2018.7.12 野地雅人氏 ★(3)のじ脳神経外科・しびれクリニック 野地雅人医師 2006年に、日本初の「しびれ外来」を開設した...

続きを読む

「しびれ外来」の机の自前iMac!

しびれ外来の机の上には自前のiMacを置いていて、その中には沢山の神経の解剖の絵が入っています。この絵をみながら患者さんに病態を説明することによりご自身の病気の理解を深めてもらっています。iMacはそのままカラープリンターに接続していて、患者さんにその場で渡す事も出来ます。解剖書のアトラス(イラスト)は沢山種類がありますが、グレイの解剖の本が一番見やすい。。。 ...

続きを読む

「しびれ外来」の心得

2006年3月の「しびれ外来」を開設することにしました。「しびれ外来」を開設する上で、自分で次の3つの事を決めて自分に課す事としました。 ①患者さんの予約枠は1時間に3人までとし、しっかりとした神経所見をとる。 患者さんのそれまでの病歴を詳しく聞いたり、症状の性状を詳しく聞いたり、またそれから考えられる疾患を類推した上での細かい神経学的検査をするのには最低でも20〜30分はかっかってしまいます。 ...

続きを読む

「主治医が見つかる診療所」に出演しました!

http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/130225/index.html ...

続きを読む

NHK チョイス出演 「何とかしたい 手のしびれ」

http://www.nhk.or.jp/kenko/choice/archives/2016/05/0528.html ...

続きを読む

「しびれ外来」を開設した動機

自分は2005年4月に現在の病院に赴任してきました。その時には日本脊髄外科学会の認定医を取得していたため、当院でも「脊髄・脊椎・末梢神経疾患」の患者さんの診察を強く希望していました。しかし、前任者から引き継いだ外来患者さんはほぼ脳疾患のみでした。そこで自分の外来にも「脊髄・脊椎・末梢神経疾患」の患者さんが受診してもらうことを切望し、専門外来を開設する許可をもらいました。それまでは整形外科の先生方を...

続きを読む

「しびれ外来」のはじまり、はじまり

「しびれ外来」をオープンしてもう10年以上経ちました。 「しびれ」の原因は様々です。「脳」が原因であったり、「頚椎や腰椎」の変形やヘルニアが原因であったり、「昔の骨折」が原因であったり、「末梢神経」が原因であったり、「糖尿病やビタミン不足」などの代謝性疾患が原因であったりと診断が困難な病態です。患者さんは原因がわからないと不安になり、様々な医療機関を受診します。   しかし、患者さんにと...

続きを読む

プロフィール

野地雅人(のじまさと) 【略歴】 現職:地方独立行政法人 神奈川県立病院機構 神奈川県立足柄上病院 脳神経外科 部長 最終学歴:横浜市立大学医学部卒業   【資格等】 日本脳神経外科 指導医・代議員 日本脊髄外科学会 認定医・代議員 日本脳卒中学会 専門医 日本プライマリー学会 認定医 横浜市立大学医学部非常勤講師 日本体育協会公認 スポーツドクター 神奈川県体育協会スポーツ医科学委員...

続きを読む

zakzak(夕刊フジ)に掲載されました

「しびれ」専門外来で適切治療 神奈川県立足柄上病院 脳神経外科部長・野地雅人さん http://www.zakzak.co.jp/health/doctor/news/20160624/dct1606240830001-n1.htm ...

続きを読む

カテゴリー
ABOUT

しびれドクターの独り言。。。

診療科目:脳神経外科